2012年ミッション・国際会議

2012年

11月

19日

ロシアウラジオストックミッション(省エネソリューションWG)

ロシアSWGはウラジオストックのAzimutホテルにて開催されたAPEC2012ワークシ ョップ Combined Heat & Power (CHP) Technologies for Distributed Energy Systems に参加するためにミッションを派遣した。ワークショップで はJASE-Wの紹介と日本の優れた CHP技術について講演を行った他、MOU締結機関 であるREAはじめ参加者と情報交換を行い、ロシアでのビジネスに関する課題な どを探索した。

 

  • 期間: 2012年11月14日(水)~11月17日(土)
  • 場所: ロシア ウラジオストック Azimutホテル
  • 参加メンバー: 川崎重工業株式会社 CHPワークショップには47名が参加、参加国はロシア、日本、マレーシア、チ リ、ベトナムの5ヶ国であった。セッション終了後に、ルスキー島のCHPパワー プラントを見学し、日本の技術が導入されている状況を視察した。
APEC2012 ワークショップ参加者
APEC2012 ワークショップ参加者
ロシアSWGメンバー 川崎重工業㈱  JASE-Wの紹介とロシアにおけるCHP導入支援策の 提言を行った
ロシアSWGメンバー 川崎重工業㈱  JASE-Wの紹介とロシアにおけるCHP導入支援策の 提言を行った

0 コメント

2012年

11月

02日

ベトナムミッション(省エネソリューションWG)

エネソリューションWGのベトナムSWGは、昨年末MOITを訪問した際に依頼頂い た「ベトナムで適用可能なESCOスキーム」をMOITに説明するため、ミッション を派遣した。また、提案スキームに関する情報を収集するため、現地のJICAと JETRO事務所を訪問した。


期間:2012年10月30日(火)~11月1日(木)   
訪問先:
MOIT(ベトナムエネルギー省)、現地JICAとJETRO事務所

出張企業:電源開発㈱、省エネルギーセンター国際本部

0 コメント

2012年

10月

22日

サウジアラビア工業団地視察およびソリューション提案ミッション(省エネソリューションWG)

省エネソリューションの中東SWGは、中東協力センター日本・サウジアラビア産業協力タスクフォース事務局が主催する標記ミッションにリーダー企業のTLV㈱を派遣した。リヤドでリヤド開発庁(ADA)および工業用地公団(MODON)を訪問し、省エネ提案を行った他、リヤド、ダンマンで稼働中の工業団地を視察した。その他、両都市にて開催したワークショップにて、中東SWGで検討した「スマートシティー」をテーマにプレゼンを行い、サウジアラビア側とビジネスマッチングを展開した。

 

  • 期間:2012年10月13日~18日
  • 主催:中東協力センター 日本・サウジアラビア産業協力 タスクフォース事務局
  • 訪問先:リヤド開発庁、工業団地用地公団(MODON)、リヤドとダンマンの工業団地など訪問
工業団地開発整備公団(MODON) Saleh Al-Rasheed総裁(中央)
工業団地開発整備公団(MODON) Saleh Al-Rasheed総裁(中央)
Damman工業団地 排水処理施設見学
Damman工業団地 排水処理施設見学

0 コメント

2012年

10月

15日

中東新省エネミッション(ソーラー発電WG, 省エネソリューションWG)

太陽熱SWG(ソーラー発電WG)、中東SWG(省エネソリューションWG)は中東協力センターが主催するクウェート、バーレーンにおけるビジネスセミナーに参加し、日本の太陽熱発電技術、省エネ技術の訴求を行い、現地当該関係機関との協議を通して、これらの国々での太陽光発電事業、省エネビジネス等の案件形成の関連情報を入手、および可能性調査を行った。セミナーの様子は地元メディアにも取り上げられ、Kuwait Times, Gulf Daily Newsに記事が掲載された。

 

  • 出張期間:2012年10月6日(土)~12日(金)
  • 参加企業:三井造船㈱、JFEエンジニアリング㈱、日立造船㈱、横河電機㈱、ソーラーフロンティア㈱、テイエルブイインターナショナル㈱、富士電機㈱、中東川崎重工㈱、千代田化工建設㈱、豊田通商㈱、中東協力センター、事務局
  • 訪問先:クウェート科学研究院(KISR)、クウェート商工会議所(KCCI)、バーレーン商工会議所(BCCI)、バーレーン水電力省(EWA)、バーレーン石油・ガス省(NOGA)
日本側メンバーによるプレゼン@クウェート商工会議所
日本側メンバーによるプレゼン@クウェート商工会議所
大臣による再生可能エネルギー政策のプレゼン@バーレーン水電力省
大臣による再生可能エネルギー政策のプレゼン@バーレーン水電力省

0 コメント

2012年

9月

17日

中南米地熱発電プレミッション(地熱発電WG)

2012年2月に発足した中南米地熱発電SWGはグアテマラ、コロンビア、ペルーに対象候補に選定し、地熱発電を普及促進するための予備調査ミッションを派遣し、情報収集にあたった。

 

  • 出張期間:2012年9月6日(木)~14日(金)
  • 参加企業: 日本からの参加企業:日本工営および事務局 現地参加企業:東芝メキシコ、東芝インターナショナルコロンビア、日本工営LAC(パナマ)(エルサルバドル) (メデジン)、伊藤忠コロンビア会社、伊藤忠商事リマ事務所、横河メキシコ、 横河コロンビア、横河ペルー
  • 訪問先:
    • グアテマラ;電力公社(INDE)、エネルギー鉱山省(MEM)、大統領府経済企画庁(SEGEPLAN)
    • コロンビア;国際協力局(APC)、無電化地域電化促進企画庁(IPSE)、鉱山エネルギー計画局 (UPME)、地質鉱物研究所(INGEOMINAS)、鉱山エネルギー省(MME), エネルギー・ガス規制委員会(GREG) (ボゴダ) コロンビア電力公社(ISAGEM)メデジン市公益事業会社(EPM)(メデリン)
    • ペルー;経済財務省(MEF)、環境省自然保護区監督庁(SERNANP)、地質鉱物治金研究所 (INGEMMET)、エネルギー投資監督機構(OSINERGMIN)、エネルギー鉱山省電力局 (MEM)
    • 他各国日本大使館、JICAなどを訪問
グアテマラ エネルギー鉱山省(MEM)
グアテマラ エネルギー鉱山省(MEM)
グアテマラ 電力公社(INDE)
グアテマラ 電力公社(INDE)

ペルー地質鉱物治金研究所(INGEMMET)
ペルー地質鉱物治金研究所(INGEMMET)
ペルー エネルギー鉱山省電力局(MEM)
ペルー エネルギー鉱山省電力局(MEM)

続きを読む 0 コメント

2012年

8月

27日

インド省エネルギー商談・視察ミッション

インドに於いて2012年3月から施行されている省エネルギ―証書取引制度:P A Tスキームによって拡大が見込まれる省エネルギー関連ビジネスに関して、 イ ンド商工会議所/FICCI、エネルギー資源研究所/TERI、インド工業連盟/CII との 意見交換・打合せをし、現地企業サイドからの需要に関してのヒアリング を行 った。 また、JETRO主催「省エネルギー商談・視察ミッション/Energy Efficiency Summit 2012に参加し、全体セッションおよび4つのテーマ 「Compressors and Compressed Air Systems」「Energy Conservation in Thermal Systems」 「Energy Conservation in Electrical Systems」「Energy Efficiency in Buildings」に分かれての分科会セッションにて情報収集した。

 

  • 出張期間:2012年8月19日(日)~26日(日)
  • 主な訪問先:BEE(インドエネルギー効率局)、NTPC(国営火力発電所)、FICCI(インド商工会議所)、TERI(エネルギー資源研究所)、CII(インド工業連盟)
Energy Efficiency Summit 2012
Energy Efficiency Summit 2012
Summit 会場
Summit 会場

0 コメント

2012年

7月

17日

ブラジル 省エネ・再生可能エネルギー 商談ミッション(省エネソリューションWG)

中南米SWGはJETRO主催の省エネ・再生可能エネルギー商談ミッションに参加し、ベロホリゾンテ、サンパウロ、クリチバにて、JASE-Wの紹介、個々の企業の製品・技術等紹介、商談会、ネットワーキング等を行い、また現地企業、研究所等訪問した。JASE-Wより中南米SWGリーダー㈱前川製作所、三菱UFJリース㈱、事務局、他、民間企業からは現地企業を含む8社が参加した。 ベロホリゾンテではCEMIG(大手電力会社)にてプレゼンを実施、またCEMIGではミナスジェライス州政府やCEMIGからはそれぞれプロジェクトの紹介説明があった。翌日はミナスジェライス州の民間企業とセミナー&商談会を実施した。 サンパウロではブラジルESCO協会(ABESCO)が主催するブラジル最大級の省エネ専門カンフェランス(COBEE)に全二日間参加し、JETROブースにて商談をおこなった。 クリチバでは、パラナ州工業連盟にて工業連盟会長、ブラジル連邦下院議員出席のもと、協議会をはじめ、参加企業がプレゼンを実施するとともに、商談会も行った。

 

  • 期間:2012年7月7日(土)~7月16日(月)
ミナスジェライス州経済開発局長(中央)@ベロホリゾンテCEMIG本社
ミナスジェライス州経済開発局長(中央)@ベロホリゾンテCEMIG本社
COBEE9゜@サンパウロ フレスカ コンベンションセンター
COBEE9゜@サンパウロ フレスカ コンベンションセンター

COBEE9゜ 三菱UFJリース(株)JETROブース
COBEE9゜ 三菱UFJリース(株)JETROブース
(株)前川製作所プレゼン@クリチバFIEP(パラナ工業連盟)
(株)前川製作所プレゼン@クリチバFIEP(パラナ工業連盟)

0 コメント

2012年

5月

21日

ブラジル廃棄物発電ミッション(省エネソリューションWG)

中南米廃棄物発電SWGはFS事業実施のための候補地選定および現地協力パートナー探しを目的にミッションを派遣した。

 

  • 出張期間:2012年5月12日(土)~5月19日(土)
  • 参加企業:リーダーの日立造船(株)、日本工営(株)、JETROサンパウロセンター(合計3社/団体 4名)
  • 主な訪問先:クリチバ(パナマ日伯商工会議所、クリチバ市環境局)、サンパウロ(JICA,JETRO)、ベロホリゾンテ(首都圏開発公社)など
クリチバ環境局
クリチバ環境局

0 コメント

2012年

3月

19日

ブラジル廃棄物発電ミッション(省エネソリューションWG)

  • 出張期間: 2012年3月7日(水)~3月18日(金)
  • 参加メンバー : 経済産業省国際室の和佐田健二氏をはじめ、中南米廃棄物発電SWGリーダーの 日立造船(株),日揮(株)、日本工営(株)、横河電機(株)、東京二十三区清掃一部事務組合、JETRO本部が(合計6社/団体9名及び事務局1名が日本から参加)
  • 主な訪問先 : MME(鉱山動力省)、ABRADEE(配電会社協会)、ANEEL(電力監督庁)、COPEL (パラナ電力)、処理施設、処理場サイト、地方政府関連者、主要関連者をブラジリア、 クリチバ、リオデジャネイロ、サンパウロで訪問した。またFIEP(パラナ州工業連盟)やFIRJAN(リオ工業連盟)の会議室で廃棄物発電のセミナーを開催した。
MME(鉱山動力省)訪問
MME(鉱山動力省)訪問
クリチバ市CAXIMBA処分場視察
クリチバ市CAXIMBA処分場視察

FIEPパナマ工業連盟セミナー
FIEPパナマ工業連盟セミナー
CETESBサンパウロ州環境公社
CETESBサンパウロ州環境公社

0 コメント

2012年

2月

10日

二国間オフセットクレジットに関するベトナムワークショップ(ヒートポンプ /インバータWG)

  • 日時:2012 年2 月8 日(火) 8:30-12:00
  • 会場: ニッコーハノイホテル
  • 主催: 三菱商事(株) 後援: 経済産業省
  • 講演者: Hiep ベトナム商工省(MOIT)科学技術局長 秦 地球環境連携技術室長(METI) 他
  • 参加者: 100 名 報道機関:10 社(テレビ、新聞など) 官からは、MOITの Hiep局長が「ベトナムのエネルギー効率の取組と二国間オフ セットクレジットメカニズム(BOCM) への期待について」、 METIの秦室長が 「BOCM に対する日本の取組」に関する講演を行い、WGからは、パナソニック/ 守屋主査がJASE-Wの活動、技術集の紹介、シャープ/植木副主査が省エネ商品の 紹介、オブザーバーの日本エネルギー経済研究所/金研究員が省エネ基準およびラベリン グ制度確立のための日本の役割について講演を行った。 TVでは当日の夜のヘッドラインニュースにも取り上げられ、現地新聞にも記事 が紹介された。 ワークショップに於いては、インバーター技術に関連する活発な質疑応答を通 じて、ベトナム側出席者に、インバーター技術の省エネ性能の優位性と、それ らを活かした日本メーカー製品の訴求ができた。
MOIT Hiep局長
MOIT Hiep局長
ヒートポンプインバータWG 守屋主査
ヒートポンプインバータWG 守屋主査

会場の様子
会場の様子
0 コメント