協議会概要

  名称: 世界省エネルギー等ビジネス推進協議会

  設立: 2008年10月30日

  住所: 〒108-0023  東京都港区芝浦2-11-5 五十嵐ビルディング5階(アクセスマップ→)  

  会長: 十倉 雅和

 会員数: 42社 21団体(2021年7月1日現在)

事務局長: 小森 正則

設立趣旨

2021年6月に世界省エネルギー等ビジネス推進協議会の会長に就任しました日本経済団体連合会会長の十倉雅和でございます。

 

当協議会は、2008年10月に経済界と政府の強力な支援のもと設立され、以来日本企業の有する各種の優れた省エネルギー・新エネルギー・脱炭素の技術や製品を通じた国際協力を進めるため、官民一体となって、海外へのミッション派遣や情報発信、ビジネスフォーラムの開催、エネルギー・環境関連国際展示会への出展参加、調査分析の実施といったさまざまな活動を積極的に行ってまいりました。

 

パリ協定の発効以降、世界の各国は、温室効果ガスの削減目標を掲げ、脱炭素への取り組みを本格化させております。わが国においても、2020年10月、菅総理が2050年カーボンニュートラルを宣言、2021年4月には、2030年度に2013年度比で46%削減という新たな中期目標を掲げられました。これらの目標は非常に野心的ではありますが、その実現に向けて、省エネをはじめ、取り得る対策を最大限実行していく必要があります。

 

また、地球規模でのカーボンニュートラル実現のためには、省エネルギー・新エネルギーをはじめとする脱炭素に向けたさまざまな優れた技術が、世界に広く普及・拡大していくことが不可欠です。国連が掲げるSDGsへの関心も世界的に高まるなか、日本企業には、国内で気候変動対策や脱炭素への精力的な取り組みをさらに続けるとともに、これまで培ってきた省エネルギー・新エネルギー・脱炭素につながる各種の先進的な技術や製品を世界へ展開させることが期待されています。

 

今後も当協議会は、我が国官民が連携して脱炭素社会を目指す国際協力の強固なプラットフォームとして、産業界の力を結集し、政府と緊密に協力してまいります。日本の卓越した省エネルギー・新エネルギー・脱炭素技術を広く世界へと提供することで、海外におけるわが国のエネルギー・脱炭素ビジネスの拡大と、グローバルな環境・気候変動問題の解決、カーボンニュートラルの実現に向け貢献してまいりたいと存じます。

 

役員

役 職 氏 名       所属団体・企業役職           (2021年6月1日現在) 
 会長 十倉 雅和 一般社団法人日本経済団体連合会 会長
 筆頭副会長 藤 洋作 一般財団法人省エネルギーセンター 会長
 副会長 市川 秀夫 一般社団法人日本経済団体連合会 資源・エネルギー対策委員会 委員長
   〃 鈴木 聡 一般社団法人太陽光発電協会 事務局長
   〃

橋本 英二

一般社団法人日本鉄鋼連盟 会長
  〃  清水 成信 電気事業連合会 副会長
企画委員長 青山 伸昭 株式会社グリーンパワーインベストメント 特別顧問
監査役

土田 悦道

株式会社東芝 産業政策渉外室 官公庁渉外グループ 参事

協議会規約

協議会規約第6次改定.pdf
PDFファイル 164.6 KB

2008年10月30日 制定

2009年01月09日 第一次改定

2013年03月29日 第二次改定

2015年04月01日 第三次改定

2016年04月05日  第四次改定

2017年05月24日  第五次改定

2018年05月29日 第六次改定