2013年展示会・セミナー

2013年

10月

06日

Geothermal Energy Expo 2013に出展

米国ラスベガスで開催された GEA(Geothermal Energy Association)主催、世界各地からの地熱発電関係者が集まるGeothermal Energy Expo 2013に出展した。同時にGeothermal Resource Council(GRC)の学会の総会も開催された。

 

会期:2013年9月29日~10月2日
開催場所:MGM Grand Hotel and Resort(ラスベガス)
出展スペース:18㎡
来場者数:2,000人 米国全土50州、他40ヶ国 
出展社数:125社

ブース内の様子
ブース内の様子
セミナーの様子
セミナーの様子

ブースでは、地熱発電WG企業の地熱発電技術をパネルにて紹介、参、官、学からの来場者に対して、地熱発電の技術専門家として日本工営さまがブースにて、日本の地熱発電事業に関する技術説明をおこなった。 来場者はアメリカのみならず、トルコ、ケニア等アフリカからの来場者が多く、地熱発電に関する期待の大きさが窺えた。

2013年

7月

29日

ベトナムEnertec Expo 2013併設セミナー開催(省エネソリューションWG)

ベトナムのホーチミンにて開催されたEnertec Expo2013にて日本の省エネ技術を紹介するセミナーを開催した。また展示会場にJASE-WおよびECCJの商談コーナーを設置し、技術集の配布、セミナー後の個別商談会などを行った。
セミナーでは事務局よりJASE-Wの紹介の後、旭硝子㈱が遮熱ガラス&塗料、三浦工業シンガポールが高効率ボイラー、前川製作所ベトナムがエコキュート(ヒートポンプシステム)などの省エネ技術・製品のプレゼンテーションを行い、質疑応答では活発な意見が交わされた。

 

日時:2013年7月25日(木)9:00~11:30
開催場所:ベトナムホーチミン Tan Binh Exhibition & Convention Center
参加メンバー:旭硝子、三浦工業シンガポール、前川製作所ベトナム

来賓および聴講者:MOITエネルギー研究所ディレクター、ホーチミン電力事業者(EVNホーチミン)、展示会参加者など約60名

Enetech展示会
Enetech展示会
セミナーの様子
セミナーの様子

また、セミナー開催に先駆けて、商工省その他関連機関との面談によりベトナム省エネ状況調査などを行い、二国間クレジットに関する現地でのとらえ方などもヒヤリングをした。

 

  • 期間:7月22日(月)~24日(水)
  • 主な面談先:商工省(MOIT)エネルギー庁、同科学技術・エネルギー効率部、同エネルギー研究所、JETROハノイ、JETROホーチミン、EVNホーチミン電力事業者など
0 コメント

2013年

1月

18日

アブダビWFES2013(World Future Energy Summit)に出展

アラブ首長国連邦のアブダビ首長国で開催されたWFES(World Future Energy Summit2013)でジャパンパビリオンに出展。 本年度からInternational Water Summitも同時期に開催されることになった。 資源エネルギー庁からは高原長官、西山国際室長他が出席された。

 

  • 会期:2013年1月15日~17日
  • 開催場所:ADNEC(Abu Dhabi National Exhibition Centre)
  • 出展スペース:42㎡(JCCME(中東協力センター)の隣に展示スペースを確保)
  • 来場者数:25,831人,出展社数:650社
エネ庁長官 JASE-Wブース視察
エネ庁長官 JASE-Wブース視察
ブース内企業プレゼン
ブース内企業プレゼン

 IGEMと同様にヒートポンプの解説模型と体験模型をアイキャッチャーとして展示

 今回もブース内にプレゼンテーションコーナーを設け、JASE-Wの活動のPRの後JASE-Wの会員に加えJCCMEの会員の技術紹介を行い相乗効果が上げることが出来た。(参加したJASE-W会員企業・団体は㈱カネカ、川崎重工業㈱、ダイキン工業㈱、シャープ㈱、㈱テイエルブイ、日立造船㈱、㈱三井住友銀行、一般財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター)

0 コメント