サウジアラビア官民合同ミッション (2019.11.18-20)

 

 当協議会は、日本とサウジアラビアのエネルギー分野における協力を具体化・促進するため、経済産業省支援のもと、(一財)省エネルギーセンター、(一財)中東協力センターの協力を得て、サウジアラビア王国に対し、日本企業の省エネ・再エネ関連の製品技術を紹介する官民合同ミッションを派遣した(総勢21名・参加民間企業8社)。協議会としては2010年1月以来の同国へのミッション派遣となる。一行は各訪問先で各社製品技術のプレゼンと質疑応答を行い、各訪問先からの関心も高く、今後のビジネスにつながるものとなった。

 

日時:2019年11月18日(月)〜20日(水)

訪問先:サウジ商工会(CSC)・サウジ総合投資庁(SAGIA)、サウジ電力(SEC)、サウジアラムコなど

 

青山委員長とサウジ総合投資庁(SAGIA)幹部との面談
青山委員長とサウジ総合投資庁(SAGIA)幹部との面談
ワークショップ@サウジ商工会(CSC)
ワークショップ@サウジ商工会(CSC)

サウジ総合投資庁にて懇談
サウジ総合投資庁(SAGIA)にて懇談
サウジ電力(SEC)にて
サウジ電力(SEC)にて